ぽっこりお腹の不快感は我慢せずに自分で解決しよう

改善策で体調回復

体重計を持つ人

美容や健康維持は、どの時代や世代にとっても永遠の課題と言えるでしょう。我々の体は、食物から栄養を吸収して体内で必要なエネルギーを生成しています。しかし、栄養の吸収が滞るとあらゆる不調をきたしてしまいます。例えば、食物繊維や水分の吸収が不足してしまうと、排泄がスムーズにいかなくなり便秘になってしまいます。便秘が続いてしまうと、ぽっこりお腹になります。スリムな体型な方でもぽっこりお腹になってしまいます。ぽっこりお腹を解消する為には、食生活を整える必要があります。野菜と肉のバランスを良くして、豆や海藻なども副菜として取り入れていきましょう。発酵食品もぽっこりお腹の解消に役立ちます。食後のデザートや朝食代わりにヨーグルトを食べると良いでしょう。

食生活を見直してもぽっこりお腹が解消しない時は、浣腸を行なってみましょう。浣腸なら下剤とは違って、排出のタイミングをある程度コントロールすることができます。浣腸を行なうと、早い方なら数分後に便意を感じるはずです。即効性が強いので頑固なぽっこりお腹もすぐに解消できるはずです。浣腸の成分は様々ですが、天然のグリセリンを使ったタイプであれば、お年寄りから赤ちゃんまで使用することができます。初めて使用する時は、説明書を確認しましょう。また、続けて使用することは控えましょう。持病がある方は、医師や薬剤師に相談してから使用すると良いでしょう。適切に使えば、お腹の張りを解消し快適な生活を送ることができます。